海外水ビジネス研究会

New Stage(第二期研究会)の活動

活動テーマ:

下記の3つを柱としつつ、日本の水ビジネスを事業性、経済性のあるものすることを意識して検討・整理に力を入れて行きます。

 @技術系と金融系の双方の立場からの水道〔できれば下水道の観点もあわせて]への着目と海外における日本のインフラ投資の一環としての水ビジネスの推進のためのプロジェクトフォーメーション(海外水ビジネス研究会の当初からの立脚点)、

 A地球規模の緊急課題としての気候変動等地球規模問題との関わりの追求、

 B経済の流れから欠かせない環境会計(むしろ非財務情報全般に拡げる)や世間の関心の高まりがあるDX・GXなどを含めて将来の技術革新につなげるための情報収集(海外の水ビジネスからヒントを得るための情報収集を含む。)


 併せて、「ベトナム以外のアジア主要国の法制度(PPP法制など)」と「資本主義における水道事業・下水道事業の位置づけをどう考えるか」についても、取り組みます


また、次世代への架け橋づくりは、私達の研究会が果たすべき役割の一つと考えています。若手の方々には、@まずはZoom会議に参加、次にA質問や意見発表によって会議に貢献、そして先々にはB会議の中でテーマに沿った発表を期待しています。若手の方々の積極的な参加を歓迎します。


活動の方針:

こちらをご覧ください。NewStage2022-01-15.pdf


会議開催の記録:

年月日 会議の種別 場所・方法 参加数 概要 備考
2022.1.20 準定例会 Zoom 10 環境会計と非財務情報(第一回) 水道公論2022.3月号掲載
2022.2.11 幹事会 Zoom 定例会2月3月の内容等
2022.2.17 準定例会 Zoom 11 アジアのエネルギー安全保障と温
暖化対応のための資金調達
水道公論2022.4月号掲載
2022.3.11 幹事会 Zoom 定例会3月4月の内容等
2022.3.17 準定例会 Zoom 9 投資(海外直接投資)とは何か?  水道公論2022.5月号掲載
2022.4.11 幹事会 Zoom 定例会4月5月の内容等
2022.4.21 定例会 日本水道会館 11 『新しい資本主義のアジア』における水道・下水道事業を考える」 水道公論2022.6月号掲載
2022.5.11 幹事会 Zoom 定例会5月6月の内容等
2022.5.19 定例会 日本水道会館 13 カーボンプライシング 水道公論2022.7月号掲載予定
2022.6.09 幹事会 Zoom 定例会6月7月の内容等
2022.6.16 準定例会 Zoom 11 アジア太平洋水サミット 水道公論2022.8月号掲載予定
2022.7




2022.7





水道公論の掲載記事:


海外水ビジネスの要点シリーズ コラム(海外水ビジネスの眼)
公論交差点
2022年1月 いろいろなIMF・国際金融開発機関の信託基金 企業債の定義 2022.01.pdf

2022年2月 第4回アジア太平洋水サミットの開催について いろいろな開発銀行 2022.02.pdf

2022年3月 価値創造と非財務情報 海外インフラ投資とは 2022.03.pdf

2022年4月 アジアのエネルギー安全保障と温暖化対応のための資金調達 身近にある信託 2022.04.pdf

2022年5月 投資(海外直接投資)とは何か? 注目を浴びるLNG(液化天然ガス) 2022.05.pdf

2022年6月 新しい資本主義実現会議の動向 海外水ビジネスへの再挑戦 2022.6a.pdf 新しい資本主義のアジアにおけ
る上下水道事業
2022.6b.pdf
2022年7月










2021年12月までは、こちらをご覧ください。



News Letter:


発行日
No.28 2022年1月1日 OWBC28.pdf
No.29 2022年2月1日 OWBC29.pdf
No.30 2022年3月1日 OWBC30.pdf
No.31 2022年4月1日 OWBC31.pdf
No.32 2022年5月1日 OWBC32.pdf
No.33 2022年6月1日 OWBC33.pdf
No.34 2022年7月1日

No.1からNo.27は、こちらを御覧ください。



当面は、Zoom開催【準定例会】により開催します。テーマについては、直近のNews Letterでお知らせします。New Stage(第二期研究会)の活動に参加ご希望の方は、事務局までご連絡ください。

研究会へのご意見・お問い合わせ
事務局メールアドレス:owbc2018@ric.hi-ho.ne.jp
inserted by FC2 system