発展途上国の水道

山山地倶楽部について


山山地(やまさんち)倶楽部は、一般社団法人名古屋環未来研究所の活動に参加しているメンバー有志によって2020年春に立ち上げられた自主研究活動のグループです。愛知県小牧市池之内にある雑木林を活用して、人と自然のふれあいの新たなあり方を研究しています。活動の内容は、枝打ちや間伐、下草刈りなど雑木林の維持管理全般に関わる種々の活動のほか、研究活動施設の整備、交流会の実施などを中心としています。

活動場所となっている地区は、昔はそのあたり一帯が里山でしたので、昭和30年代までは燃料となる薪の採取地等として、人と自然が交流する場所にもなっていました。しかし、最近50年の間に、燃料としての薪の利用はなくなり、その一方で住宅地の開発によって、雑木林と人とのつながりは薄れて行きました。「人と自然のふれあいの新たなあり方」とは、持続可能な形で雑木林が維持されて、次の世代に引き継がれるための方法の模索でもあります。

山山地倶楽部では、「山山地だより」の発行などによって、活動内容を紹介し、活動の趣旨を理解していただける仲間とのつながりを構築して行きたいと考えています。

事務局お問い合わせ先:
weri2013◎sj9.so-net.ne.jp(メール送付の際は、◎を@に変えてください)


inserted by FC2 system